国際ソロプチミストアメリカ日本西リジョン 日本西リジョンについて|国際ソロプチミストアメリカ 日本西リジョン

About

国際ソロプチミストアメリカ 日本西リジョンでは、83クラブ、1,481名の会員が、
国内および国際的な奉仕活動をしています。(2024年1月15日現在)

国際ソロプチミスト アメリカ日本西リジョン

2022~2024年期日本西リジョンテーマ

女性と女児の生活向上
~未来へつなぐ愛とやさしさ~
To Improve the Lives of Women and Girls
~Our love and compassion for the future~

概要

組織

ソロプチミストは、経済的エンパワーメントを達成するのに必要な教育と訓練へのアクセスを女性と女児に提供するグローバルな奉仕団体です。約120の国と地域の約68,000人のクラブ会員が、女性と女児を教育し、エンパワーし、様々な機会を与えるために地域や国内外のあらゆるレベルで連携して活動をしています。

国際ソロプチミストは、「理解促進(awareness)、提唱(advocate)、活動(act)」を通して、女性と女児の生活と地位を向上させるための奉仕活動を行い、A Global Voice for Womenを掲げ世界の様々の女性の地位向上を目指す組織です。
国際ソロプチミストは、5つの連盟(国際ソロプチミストアメリカ、国際ソロプチミストヨーロッパ、国際ソロプチミストグレートブリテン・アンド・アイルランド、国際ソロプチミストサウス・イースト・アジア・パシフィック、国際ソロプチミストアフリカ連盟)で構成されており、女性と女児の生活を変えるために力を合わせて取り組んでいます。

国際ソロプチミストアメリカ
日本のソロプチミストが所属している国際ソロプチミストアメリカは、その区域を地理的に区分し、27のリジョンを設けています。現在、約1,200クラブ、26,000名の会員が、連盟区域内の19の国と地域で活躍しています。

日本西リジョンは、国際ソロプチミストアメリカに所属し、中国・四国地区計9県(愛媛県、広島県、香川県、高知県、岡山県、島根県、徳島県、鳥取県、山口県)に83クラブがあり約1,500名の会員が活動しています。

歴史と発展

1921年、カリフォルニア州オークランドに初めてのソロプチミストクラブが結成されました。多種多様な職業分野で活躍する80人の女性が、持てる能力と実行力を社会への奉仕に捧げるために集まりました。世界各地でも、女性が人類社会の進歩に果たす役割は大きく大切になっているという認識が盛り上がり、1924年に英国ロンドンでソロプチミストクラブが認証され、世界に広がっていきました。
その歴史は2021年に100周年を迎えました。

日本では、1960年に日本で初めての「東京ソロプチミストクラブ」が認証され、1976年アメリカ連盟大会で国際ソロプチミストアメリカ日本リジョンが誕生しました。
1980年に入り、日本全国のクラブ数が100を超えたので、1986年、それまで一つだったリジョンが日本西リジョンを含む5つ(日本中央、日本東、日本北、日本南、日本西)に発展的に分割されました。
2023年6月30日現在、449クラブ、7,776名が在籍し、日本の5リジョンは協力しあいながら、各自の活動を積極的に進めています。

女性と女児にフォーカス

「SOROPTIMIST」という言葉は、「女性にとって最良のもの」を意味し、ラテン語の「SOROR(sister/woman)」と、「OPTIMA(the best)」に由来します。
ソロプチミストのビジョンは、女性と女児が、自分たちの個々の、そして女性と女児全体としての潜在能力を発揮し、憧れを実現し、世界中での力強く平和な地域社会の創出に平等な発言権を持つことです。
ソロプチミストの使命は、教育、エンパワーメント、能力提供の機会を通して、女性と女児の生活と地位を変えることです。

国際連合との関係

国際ソロプチミスト(SI)は国連の経済社会理事会(ECOSOC)の総合諮問資格をもつ、数少ない非政府組織(NGO)です。
国際ソロプチミストアメリカの夢プログラム(夢を生きる、夢を拓く)は、国連のSDGs(エスディージーズ):Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)と連携しており、17の国際目標のうち特に次の5つを支援しています。

理事会・委員会

国際ソロプチミストアメリカ 日本西リジョンの理事会のご紹介

2022-2024年期

小徳 恵子

ガバナー

ことく 小徳

けいこ 恵子

田中 美保

ガバナーエレクト

たなか 田中

みほ 美保

堤 秀子

セクレタリー

つつみ

ひでこ 秀子

南 範子

トレジャラー

みなみ

のりこ 範子

尾長 雅子

ボードメンバー

おなが 尾長

まさこ 雅子

リジョンとしての活動内容

  • 01. クラブ所在地の地域への活動
  • 02. 国際組織の会員としての活動 (国際ソロプチミスト、国際ソロプチミストアメリカ、国際ソロプチミストアメリカ日本西リジョン)の指針に沿った活動
  • 03. ECOSOC(国連の経済社会理事会)の総合諮問資格を持つNGOとして UNICEF、UNHCR、UNESCO(ユネスコ)、WHO等の国連専門機関の活動も支援し、時には連携して活動します。

2022-2024年期 常任委員会

  • プログラム奉仕委員会
  • 財務/奉仕資金委員会
  • 規約決議/SOLT委員会
  • メンバーシップ委員会
  • 広報委員会
  • ソロプチミスト日本財団委員会

日本西リジョン歴代ガバナー

  • 1986-1988年期

    なかむら 中村

    すみこ 澄子

  • 1988-1990年期

    ほし

    しづこ 志津子

  • 1990-1992年期

    やまさき 山崎

    たえこ 妙子

  • 1992-1994年期

    うえむら 上村

    さだこ さだ

  • 1994-1996年期

    たていし 立石

    よしえ 良江

  • 1996-1998年期

    たかはし 高橋

    さつこ さつ子

  • 1998-2000年期

    つじ つじ

    みつこ 美津子

  • 2000-2002年期

    みやじ 宮地

    さと

  • 2002-2004年期

    やまだ 山田

    まちこ 眞知子

  • 2004-2006年期

    ごとう 後藤

    むつこ 睦子

  • 2006-2008年期

    ふじた 藤田

    たくこ たく

  • 2008-2010年期

    ふくだ 福田

    ちづこ 千鶴子

  • 2010-2012年期

    たむら 田村

    ひろこ 裕子

  • 2012-2014年期

    ふじい 藤井

    のぶこ 信子

  • 2014-2016年期

    いのうえ 井上

    きょうこ 恭子

  • 2016-2018年期

    かねこ 金子

    ゆきこ 幸子

  • 2018-2020年期

    こばやし 小林

    たか

  • 2020-2022年期

    ささき 佐々木

    たみこ 民子

  • 2022-2024年期

    ことく 小徳

    けいこ 恵子

プロジェクト

日本西リジョンは、国際、連盟、公益財団法人ソロプチミスト日本財団が実施するプログラム・プロジェクトに参加し、ソロプチミストクラブにそれらのプログラムを支援するよう奨励しています。

プロジェクト一覧へ

行事カレンダー

各自ご確認ください。
行事名をクリックすると詳細がご覧になれます。